炭水化物抜きダイエットは、ここまでやれば完璧

 

炭水化物ダイエットに成功した、40代男性のストイックな取り組みについて
本人もあまりオススメはされていないようです・・・

 

46歳男性です。
過去に何度かダイエットで体重を落としています。

 

一番効果があったのは、最近話題に上がることの多い炭水化物抜きダイエットです。
行ったのは3年程前で、体重が80キロ以上になり腰への負担がひどく、ギックリ腰を年に2度起こしてしまったのが開始したきっかけです。

 

炭水化物抜きダイエット選んだのは、食事量を減らすさず食材等を置換える方法なこと、日常的に運動はしていたので、それ以上運動量や運動時間をを増やすのが難しかった事からです。

 

初めるにあたり有名な某ダイエットジムのメニューを参考にする事にしました。
本来は筋力トレーニングも併用するようですが、やり方は分からないので食事内容の変更だけを行う事としました。

 

食事の内容としては、炭水化物を極力省き糖質もできる限り制限します。
摂るのは大豆系の食品、卵の他は、野菜、肉、魚です。

 

野菜といってもNGな物が多く、トマトや根菜類(人参、ごぼう、大根)は糖質が多いらしく食べられません。
コーンも糖質が多いのでコンビニで売られているようなパックのサラダも食べられません。

 

食事は基本自炊となりますが、ブロッコリー等の冷凍野菜、豆腐類、野菜を卵で調理したもの、肉料理、魚料理、サバやイワシの缶詰等が基本メニューとなりました。

 

元々、胃腸の調子がよくないので、便通が悪くなるのを防ぐため、納豆やヨーグルト、味噌汁、漬物などを合わせて摂るようにしました。
食間でお腹がすく場合には、ゆで卵、チーズ、市販の大豆系食品を食べるようにしました。

 

完全にこの食事内容に切り替えてから、3ヶ月で15キロ体重が減りました。効果が目に見えて分かったのはお腹ですね。
履いていたパンツ類がぶかぶかになり、デニムを何本か買い換えました。

 

なお、炭水化物抜きダイエットにも向き、不向きがあると思います。
まず、食にこだわりがない人が向いています。

 

私は食べられれば何でもいいタイプなのでやりやすかったです。
また、自炊は絶対です。カロリーが低くても市販のものをそのまま食べるのでは無理だと思います。

 

最後に食事内容を完全に切り替えるため、体重の変化をコントロールする事が難しいです。
女性が好む夏までに-3kgといったプチダイエットには向きません。
炭水化物を取らない事で集中力の低下が起こりますし、短期間で集中的に体重を落とさないと行けない方限定だと思います。

 

  >>無理しないで健康に痩せるダイエットなら こちら